自宅で簡単!ホームベーカリーを使わない『手作り食パン』レシピ!


 

パンナイフにて切り分けた状態の写真

自宅でホームベーカリーを使わずに食パンを作ってみました!

もう既に何回も作っていますので、分量の配合などは何度も修正を繰り返して今のレシピにたどり着いています。

その食パンレシピはこちら。

材料(一斤分):

・強力粉 230g

・砂糖 大さじ1杯

・塩 小さじ1/2杯 (※有塩バター使用の場合です)

・ドライイースト 3g

・バター 大さじ1杯 弱(8g程)(※ご自宅にある有塩バターを使ってます。予め電子レンジで溶かしておきます)

・ショートニング 8g程

・牛乳 50cc

・水  100cc  (※水+牛乳合計150ccを電子レンジでぬるま湯程度に温めます)

材料は以上です。

普段ご家庭に無いと思われるものは強力粉とドライイーストとショートニングだけです。この3つだけを買い揃えておけばいつでも自宅でパンが焼けます。

今回は食パンですので『焼き型』が必要となりますが、700円~1,600円程度で売っていますので、買い揃えておかれても損は無いかと思います。

50分40℃にて一次発酵させたパン生地。2倍以上に膨らんでいます!

①材料をボウルに入れて混ぜて纏まったら取り出して台の上で手捏ねします。最低10分は手でよく捏ねて下さい。台に打ち付けて叩いたりしながら捏ねます。よく捏ねないとふっくらモチモチのパンはできませんので。

②捏ねる作業が終わったらボウルに戻してラップしてオーブンレンジ40℃にて50分一次発酵させます。

③一次発酵が終わると上の写真のように2倍以上大きさに膨らんでいるかと思います。ボウルから取り出して2等分してそれぞれを直径20cmほどに延し棒にて伸ばして、上下から中心まで折りたたみ、そして横方向にクルクルと巻いていきます。

パン焼き型にパン生地をいれた状態

④ショートニングを塗った焼き型に2個パン種を入れて上からパンチして平らに整えます。

パン焼き型にパン生地をいれた状態。ラップして60分二次発酵させます。

⑤ラップをして輪ゴムで止めてオーブン40℃にて60分二次発酵させます。

二次発酵させた状態

⑥二次発酵が終わるとここまで膨らみます!ラップは10分程前に様子を見て取り外してから残り10分発酵させます。

⑦オーブンレンジを190℃に予熱してから55分ほど焼成を行います。オーブンの仕様状況によってかなり時間は変わってきます。私が使っているのは10年以上前の電熱線が露出している機種ですので、焼き始めて5分したらすぐさまアルミホイルをかぶせて上部の”焦げ”を防いでいます。

食パンの完成!焼き型から外します。

そして食パンの完成です!!

下にポイントをまとめておきます。

●一次発酵 40℃にて50分

●一次発酵後の2等分した後のベンチタイム 10分

●二次発酵 40℃にて1時間 (※オーブン予熱時間(10分程度)別途)

●焼き 190℃にて55分 (※5分経過時に上部にアルミ箔をかぶせる)

※コツ

・生地は手でひたすら良く捏ねる

・打ち粉はしない(あまりにもくっつく時にはショートニングやバターを)

・発酵時には表面にバターかショートニングを塗って乾燥を防ぐ

・焼き上がったら網の上に置いて十分粗熱を取ること

・二次発酵のラップは40分~50分経過時点で取ること(焼き型より大きく発酵させるので)

・焼き型から外すときは台に叩きつけて取り出す

食パンの完成!

食パンの完成!網に乗せて冷まします。

パンナイフにて切り分けた状態の写真

以前ホームベーカリーを使って食パンを作っていましたが、あまり美味しく出来なかったことからホームベーカリーを使わずに手捏ね手作りで作るようになりました。

やはり機械ではパン種を混ぜているだけですので美味しく出来ないのも当然なのかも知れません。

ぜひしっかりと手で捏ねてモチモチふっくらの食パンをご自宅で作ってみて下さい!

食べて、作って、写真を撮って|自宅で簡単誰でもデキる料理レシピ


 

人気の投稿記事:


この記事を見た方はこの記事も読んでいます:

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Share on FriendFeed